小平奈緒はフライング未遂でスタートが遅れ世界新を逃した?

スポーツ

平昌オリンピックスピードスケート

女子500mで金メダルを獲得した

小平奈緒さん。

 

実は決勝のレースで

スタートを失敗していたそうです。

 

 

スタートの合図直前に小平奈緒さんは

ピクっと反応してしまっています。

 

普通であればこの時点でフライングとなり

仕切り直すのですが、

あろうことかスタートの合図が鳴ってしまいます!

 

仕切り直しと思っていたところに

合図が鳴ってしまったため

当然スタートが遅れてしまいます。

 

スポンサードリンク

 

 

焦ってスタートしたため

スタートからの3歩目でバランスを

崩してしまっているんですね。

 

このロスがあっても

金メダルを取ることができるなんて

小平奈緒さんはすごいですね!!

 

 

元スピードスケート男子の

金メダリスト清水宏保はこのレースについて

 

「ピクっと反応していなければ

世界新記録を出していたかもしれない。」

 

と言っています。

 

まあ、勝負の世界ですから。

 

他の選手に聞いても

「あのとき本当は、、、、」

という話が山ほど出てくるでしょうから

小平奈緒さんに限った話ではないですね。

 

ちなみに小平奈緒さんは

スタートしてからの記憶がない

と語っています。

 

記事:小平奈緒と李相花の感動仲良しエピソード

 

やはりスタートで驚いて

そこから必死になったのでしょうね。

 

タラレバを話しても意味がありませんが

スタートがうまくいったレースでの

記録が見たかったですね!

 

世界新記録、出して欲しかったです!!

コメント