口笛の吹き方!マツコの知らない青柳呂武のコツ!吹けない人必見!

2月20日に放送のマツコの知らない世界」に

口笛の世界チャンピオン

青柳呂武(あおやぎろむ)さんが登場です。

口笛の世界チャンピオンって何?

と思いますが、

口笛世界大会というものがあり、

青柳呂武さんは2014年大会で見事優勝しています

今回は口笛世界チャンピオンの

青柳呂武さんが口笛を吹けない

マツコデラックスさんに教えた口笛の吹き方

紹介したいと思います。

口笛を吹けない人もこれを見て練習すれば

あっという間に口笛を吹けるようになりますよ!

スポンサードリンク

マツコの知らない口笛の吹き方・コツ

青柳呂武さんは口笛のレッスンに

絶対的な自信を持っていて、

口笛を吹けないマツコさんに

「性別、年齢一切関係なく吹けます!」

と豪語しています。

性別や年齢が関係ないのはわかってるよ!

と思ったあなた!!

私と気が合いそうですね。

自信満々の青柳呂武がマツコに教えた、

誰でも吹けるようになる口笛講座!

ということで、さっそく口笛の吹き方を教えていきますね。

まず絶対に出来なくてはならないのが

腹式呼吸です!!

これが出来なければ口笛を吹くことはできない

と思ってください

腹式呼吸で腹筋を使うことで

口笛に適した圧の空気が出るということ、

そして安定した空気調節ができるため

腹式呼吸は必須なのです!!

記事:岡潔がドラマ化!実話に基づくみちとの愛

次に口の形ですが、

よく口笛が吹けない人で口を

突き出してしまているのを見かけます。

唇はそっとロウソクの火を消すくらいの

形がベストです。

唇の形を維持しながらも

力を入れすぎないのが1番のポイントです。

唇の形を確認できたら今度は舌の位置

舌先を下の前歯の2本と歯茎の境目より少し上

軽く触れさせます

これを意識しすぎると舌に力が入ってしまい

うまく口笛を吹けなくなるので、

意識しすぎないようにしましょう。

スポンサードリンク

マツコの知らない口笛の吹き方・2

以上のことができたら実際に音を出していきます。

上で説明した唇の形舌の位置を整えたら、

そのままの形を保ちながら

ひゅーひゅーひゅー

と言ってみてください。

このとき忘れてはいけないのが腹式呼吸

声を出すと言うことです。

「ひゅー」という音をお腹からの空気で

外に押し出してあげるイメージですね。

続いて、はっきりとした声ではなくて

空気の音で

ひゅーひゅーひゅー

と鳴らしてみてください。

そのうち口笛のような音が混ざり始めるはずです。

この繰り返しで口笛の音が出るようになれば、

あとはその感覚を覚えるだけの作業になります

長々書きましたが、

やるべきことは簡単です!!

唇と舌のポジションを整えて、

腹式呼吸でひゅーひゅー言うだけです!!

もしこれでも難しい場合は、

唇の形と舌先の位置を整えて、

空気を出し入れしてみてください。

ただ出し入れするのではなくできるだけ素早く!!

そのうちに音が鳴る瞬間があるので、

その時の感覚をつかめればバッチリです!!

記事:マツコの知らないコーヒーの世界

ちなみに、人によっては

舌の位置を歯と歯茎の境目に当てた方がいい人もいるので

自分に合った位置で練習してください。

口笛の吹き方・まとめ

青柳呂武さんがマツコさんに教えた口笛の吹き方

皆さんも実践してみてください!

もとから吹ける人でも、

以前よりも綺麗な音が出るようになるはずです。

スポンサードリンク

口笛の吹き方をまとめると、

  1. 唇はそっとロウソクの火を消すくらいの形
  2. 舌先は下の前歯と歯茎の境目より少し上に触れる
  3. 腹式呼吸で「ひゅー」を押し出すイメージ

これできっと誰でも口笛が吹けるようになります。

一度感覚を掴んでしまうと

無意識に吹けるようになりますので、

ぜひ挑戦してほしいと思います!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする