納豆が値上がりするのは原油価格が原因!今後どうなる?

冬も近づき、寒さも少しづつ厳しさを増してきましたね。

そんな中、家計に厳しい出来事が、、、

原油価格の上昇です。

これによって私たちの生活にどのような影響が出るか見ていって見ましょう。

原油価格が上昇したらどうなる?

原油価格が上昇することで、生活に必要な物の値段が上がってしまいます。

まずは、ガソリン、灯油。

ガソリンの値段が上がると、車を乗る人には非常に苦しいですよね。ただし、それだけでなく、トラックなどでの運送にかかる費用も増えてしまうため、結果として、

運送が必要なすべての物の値段に影響が出ます。

さらに、これからの寒さ厳しい季節。灯油ストーブを使うご家庭も多いのではないでしょうか?

寒さをしのぐための灯油代、意外とバカにできないものです。

そして、ビニールやプラスチック製品。

これらは原油から取り出した石油が原料となっていますので、当然値上がりします。

ビニールやプラスチック製品は身の回りに溢れていると思います。

それらの値段が上がると考えてください。

恐ろしい!!!

そして、物を燃やして作る物の値段も上がります。

火をあげるのも燃料が必要ですからね。

原油価格って本当に家計への影響が大きいものだと分かりましたが、現在、なぜ原油価格が上がっているのでしょう?

なぜ原油価格が上昇しているのか?

原油の生産国ではサウジアラビア、ロシアが第1位、2位を占めています。その2国が原油価格を上げにかかっているためです。

先ほどお話しした通り、原油は人々の生活になくてはならない物です。

つまり、原油は値上がりしても需要はなくならず、安定供給が可能な国であれば原油価格を強気で上げられるのです。

といっても、他の国が黙っていないので大暴れはできませんが。

うーん。資源の少ない日本は海外からの輸入に頼るしかないので苦しいですね。

日本の食卓に打撃!納豆が値上がり!?

そんな、資源豊富な国の思惑の裏で、私たちの食卓によく並ぶあの食べ物が、、、

納豆が、大打撃を受けるというのです。

みなさん、納豆の容器を思い浮かべてください。

プラスチック製のものがほとんど!

しかも、あの容器、結構石油を使っているそうなのです。

さらに、納豆の原料の大豆を茹でるのにも燃料費がかかります。

納豆って原油の恩恵をかなり受けた商品だったんですね!

納豆は毎朝食べるので値上がりされると困ります!!

今後どうなる??

今後も原油価格は上昇すると予想されている方が多いようです。

サウジアラビアやロシアが原油を採掘する量を減らすことで、価格を上げようとしているからです。

現在は採掘量を減らすことを延期にしているようですが、値上がりは避けられないのかもしれません。

それでも私は納豆を絶対に食べ続けます!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする