鯖のへしこの味は美味しいの?しょっぱいぬか漬け!ケンミンショーに福井のへしこ!

グルメ

6月21日に放送の番組

秘密のケンミンショー福井県

鯖のへしこ」が登場です!!

 

旨味が詰まりすぎてしょっぱい

それって美味しいの?

 

ぬか漬けの仲間である

鯖のへしこについて

見ていきましょう!!

 

スポンサードリンク

 

鯖のへしこは「ぬか漬け」!ケンミンショーで紹介!

今回ケンミンショーで取り上げられた

福井県の名産は「鯖のへしこ」です!!

 

 

鯖のへしこは福井県の名物で

塩漬けした

ぬか漬けにした発酵食品です。

 

一般的に魚をぬか漬けにした物を

へしこ」と呼んでいます

 

塩漬けにする時間はそんなに

長くはないのですが

糠につけておく時間が非常に長く

 

なんと1年〜2年も糠に漬け込み

熟成させて作る時間が

とってもかかる食べ物なんですよ。

 

 

名前の由来は漁師さんたちの間で

魚を糠床である樽に

押し込む」ことを

へし込む」と言っていたことから

へしこ」と呼ばれるようになりました。

 

押し込む」と言っていたら

おしこ」という名前になっていたかも

しれませんね!

 

 

へしこは魚のぬか漬けなので

発酵食品になるので

 

腸内環境を整える乳酸菌や

ビタミンを多く含む麹菌

など健康にいいものをたくさん

含んでいます!!

 

ぬか漬けは体にいいんです!!

 

魚のぬか漬けであるへしこでも

福井県で有名なのが「鯖のへしこ」。

 

福井県は昔、海に面していない地域に

若狭湾で取れた魚を供給していました。

 

などの青物はすぐに悪くなるので

なにか日もちさせる方法

考える必要があり

 

鯖を焼き上げた商品「浜焼き鯖」や

鯖のへしこ」が

作られたと考えられています。

 

 

んー、鯖を悪くしないように

と言ってもですね、

1年も2年も漬け込むのは

時間かけすぎなんじゃないかと、、、

 

スポンサードリンク

 

鯖のへしこの味は美味しいの?しょっぱいぬか漬け!

さて、皆さん気になるのが

鯖のへしこですよね!

 

この鯖のへしこ、、、、

非常にしょっぱんです!!

 

まず、へしこ自体がしょっぱい

食べ物なのですが

鯖のへしこも例外ではなく

ガッツリしょっぱいですよ!

 

私は鯖のへしこを単体で

食べ続けることはできないです。

 

 

炙った鯖のへしこ

ご飯の上に少し乗せたり

お茶漬けに乗せたりすると

非常に美味しいですが

 

 

そのままガブガブ食べるのは

やめておいた方がいいです。

 

 

ただ、鯖のへしこはもちろん

しょっぱいだけでなく、

旨味がかなり強いんです!!

 

鯖の余分な水分や臭みが完全に

なくなって代わりに

旨味が凝縮されて鯖の味がかなり

わかります

 

鯖ってこんな味だったんだ!

って思わせてくれるはず!!

 

 

ご飯やお茶漬け以外にも

お酒のおつまみとしても

美味しくいただけます。

 

やはり、酒のつまみはある程度

しょっぱくないと!!

 

 

鯖のへしこは焼いて食べることが

多いのですが新しいものだと

生で食べることができます。

 

生の鯖のへしこを大根の薄切りで

食べるのが非常に美味しい!!

 

 

カラスミのような感覚です。

塩気はカラスミより少し強めですが。

 

これは酒が進む!!

 

スポンサードリンク

 

ケンミンショーに登場!美味しくてしょっぱい福井の鯖のへしこの味まとめ

6月21日のケンミンショー

登場の福井県しょっぱい名物

鯖のへしこ

 

完成するまでにとっても時間がかかる

発酵食品でした!!

 

塩漬けした魚をさらに

1年〜2年もぬか漬けにするなんて

家で作っていたら忘れてしまいそう!

 

鯖のへしこは鯖の旨味が

ぎゅっと詰まっていて

非常に美味しいです!!

 

しかし、塩気もぎゅっと

詰まっていてかなりしょっぱいので

食べる時には周りの糠を

軽く落としてから食べましょう。

 

鯖を悪くせずに保存しようとして

考えられた鯖のへしこ

 

日本人の知恵が生んだ奇跡の珍味を

ぜひ食べてみてください。

コメント