いただきます。サフォークのジンギスカン専門店がケンミンショー!

グルメ

秘密のケンミンショーが3月1日から

2週にわたって北海道の秘密に迫ります!!

 

「緊急丸ごと北海道スペシャル」

と題された今回は北海道の有名なグルメ

ジンギスカンについて特集しています。

 

あまり知られていない幻のジンギスカン

サフォークやそれを出している

北海道お店を紹介していきます。

 

最高級のサフォークを提供しているお店の

地図営業時間なども掲載しています。

 

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

 

スポンサードリンク

 

幻のジンギスカン、サフォークとは

 

サフォークという羊肉

羊肉の王様と言われる最高品種で、

現在サフォークの99.5%を

輸入に頼っている状況です

 

脂に甘みがあり

余計な臭いがないので塩で

お肉本来の味を楽しむことができる

常識を覆す羊肉

 

多くはオーストラリアやニュージーランドからの

輸入したサフォークとは違って

北海道産のサフォークは1年間に

出荷する数が決まっています。

 

そのため道産サフォークは

北海道の人でもなかなか

味わうことができない

まさに幻のジンギスカンなのです

 

記事:北海道民が薄着の理由!JKは生足!?

 

 

ちなみに羊肉は羊の年齢によって

呼び方が変わります。

 

1歳未満の羊肉をラム肉

それ以降はマトン肉と呼ばれます。

 

ラムはマトンに比べて臭みがなく

柔らかくて上品な味です。

羊独特の匂いが好きな方はマトンですね。

 

スポンサードリンク

 

いただきます。がケンミンショーに!

今回ケンミンショーで紹介された

ジンギスカン専門店「いただきます。」では

北海道産サフォークが食べられます!

 

このお店の凄いのは何といっても

サフォークを自身の持つ牧場で育てているところ!

 

他の店ではほとんどが海外からの

輸入サフォークなのに対して

「いただきます。」では北海道産の

質の良いサフォークを堪能することができます。

 

記事:ジンギスカンの食べ方・焼き方!ケンミンショー

 

サフォークはA5ランクの牛肉よりも

市場価値が高いのですが、

「いただきます。」では

信じられないほど低価格サフォークを提供

 

  • ロース:1790円
  • 肩ロース:1790円
  • マエバラ:1790円
  • ヒレ:3300円
  • 中落ち:1790円
  • カッパ:580円
  • クラコウソーセージ:580円
  • レバー:980円
  • おかわり野菜:330円

メニューの一部

 

 

さすがに他のジンギスカンと比べると

値段はしますがサフォークと考えると

安すぎます。

 

記事:幻の羊肉、サフォークの取り寄せ・通販!

 

それにしてもサフォークを

自分で育ててしまうなんてガッツを感じますね。

 

 

なんでも、食糧難に立ち向かうべく

今後野菜にも力を入れ、

最終目標は世界貢献だとか!!

 

自分で育てた食材を提供する。

ただならぬこだわりを感じます。

 

スポンサードリンク

 

ジンギスカン専門店「いただきます。」

 

住所:

〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西5-1-6

電話:

011-552-4029

営業時間:

11:30~3:00(月~土)11:30~23:00(日・祝日)

定休日:

年中無休

 

地図:

 

駐車場は3台分あります。

 

まとめ

北海道の人でもなかなか食べられない

最高級羊肉サフォーク

 

そのなかでもさらに希少な国産の

サフォークを食べられる

ジンギスカン専門店「いただきます。」

 

スポンサードリンク

 

是非一度食べてみたいですよね!

ジンギスカンのイメージが

ガラッと変わる予感がプンプンします。

 

「いただきます。」は年中無休で

夜遅くまで営業しています。

 

サフォークを自ら育てているので

生産者が分かって安心して食べられますよね。

 

北海道に行くときは是非「いただきます。」

最高のジンギスカンを食べてみてください!!

コメント